吉野作造は生誕120年を迎えました。記念館も開館4年目を迎え、少しずつ吉野に関する資料も増えてきました。 そこでこれから12回にわたって、吉野作造がどんな人物でどんなことをしたのか、どんな人たちと交流したかを紹介します。

日本民主主義の父・吉野作造吉野作造は古川野球の先駆者だった?

おしゃれだった!?作さん金銭感覚はなかった?吉野博士

泣いた子供をあやすのが得意だった吉野吉野は大の甘党!?

だれとでも仲良くなれた吉野!?吉野家は人でいっぱい!

古川小学校の親友たちデートは歌舞伎座で?

気の弱さは天下一品!?少年たちよ、有名になれ

 


実際の大正時代の政治体系

 デモクラシーとは、当時の官僚主義や天皇専制主義、また軍国主義といった国民の考えとは遠い主義主張に反対しようとする考え方で、大正時代当時、日本語で直訳をすると「民本主義」という言葉で国民に広まっていました。吉野作造のデモクラシー(民本主義)の考え方は1.天皇、2.内閣や議会、3.国民となるピラミッドが理想であるという考え方で、当時天皇のそばで政治を操作していた枢密院や、軍部、一部の税金納税者しか出来ない、いわゆる制限選挙をなくそうと尽力しました。

 天皇制は認めたうえで官僚の人たちの特別な権利を無くし、国民の選んだ国会議員が中心となって日本の政治を行っていくという、今の「民主主義」の考え方とほとんど同じ考え方を吉野作造は1910年代という大正の時代に考えていたのです。


吉野作造の考える政治のあり方

 

 

 

第1話 日本民主主義の父・吉野作造第2話 吉野作造は古川野球の先駆者だった!?

第3話 おしゃれだった!?作さん第4話 金銭感覚はなかった?吉野博士

第5話 泣いた子供をあやすのが得意だった吉野第6話 吉野は大の甘党!?  

第7話 だれとでも仲良くなれた吉野!?第8話 吉野家は人でいっぱい!

第9話 古川小学校の親友たち第10話 デートは歌舞伎座で?

第11話 気の弱さは天下一品!? 第12話 少年たちよ、有名になれ

​吉野作造記念館 指定管理者 特定非営利活動法人 古川学人
〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 TEL(0229)23-7100 FAX(0229)23-4979 MAIL yoshino-npo.fg@blue.ocn.ne.jp
開館時間 9:00-17:00(会場貸出は21:00まで)
休館日 毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日) 年末年始休館 12/29-1/3
常設展観覧料 一般320円〔260円〕、高校生220円〔160円〕、小中学生100円〔80円〕
企画展観覧料 一般500円〔400円〕、高校生300円〔200円〕、小中学生200円〔100円〕 ※〔 〕内は20名様以上の場合の団体割引料金
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube
© Copyright Yoshino Sakuzo Memorial Museum