吉野作造記念館デジタルギャラリー

3遺墨-B中国-002

色紙

1917年(大正6)

18×21〈㎝〉

吉野恆子氏

張羣書「征夫詞」

明代の学者・劉績の五言律詩「征夫詞」を書いたもの。戦争に赴く夫と、その妻の悲哀を歌った詩。軍人である張群には特に胸に響く詩だったのでしょう。