吉野作造記念館デジタルギャラリー

3遺墨-B中国-003

色紙

18×21〈㎝〉

戴季陶書「漁翁詩」

戴季陶(1891~1949)は、孫文の側近として共に日本に亡命した革命家、季陶は字、本名は伝賢。。吉野が『支那革命小史』執筆にあたり協力者として紹介された中国人の一人で、以後吉野と交友を深めました。色紙は唐宋八大家の一人である柳宗元の「漁翁詩」の一部を書いたもの。