​資料調査のご依頼、ご相談

 ―地域の歴史資料に関してぜひ情報をご提供ください

 吉野作造記念館では、市民の皆様がお持ちの歴史資料に関して調査やご相談を承っています。「蔵を整理していたら古い物が出てきた」「歴史的に価値があるものかもしれないが、個人では管理できない」――そのようなお困りごとはないでしょうか? もしかしたら、それは郷土の文化や歴史を伝える貴重な資料かも知れません。
 吉野作造記念館では、市民の皆様から頂いた御相談に専門の学芸員が対応し、調査を行った上で最も良い方法をご提案することができます。地域の文化・歴史を後世に伝えるため、ぜひ吉野作造記念館をご活用下さい。
(Q.吉野作造や大正デモクラシーとは関係ないけれど?)
A.吉野作造と直接の関係が無くてもかまいません。郷土の歴史、文化を伝える資料、市民生活の跡を伝える資料など、歴史資料には様々なものがあります。
(Q.紙に書かれた資料や書籍だけが対象?)
A.紙の資料(文書資料)以外にも保存が必要なものはたくさんあります。写真や生活用具なども歴史資料になることがあります。
(Q.古いものだけが対象?)
A.自然災害の記録や記憶を伝えるものなど、最近のものでも保存すべき貴重な歴史資料である場合があります。
(Q.自宅で保存できない物を吉野作造記念館に預けることはできる?)
A.資料の内容や性質が吉野作造記念館でお引き受けするのに適している場合、「寄贈」「寄託」などの方法でお預け頂けます。「寄贈」は記念館にお譲り頂くこと、「寄託」は所有権をお持ちになったままで管理をお任せ頂くことです。また、吉野作造記念館でお引き受けできない場合も、資料の性格を見て適切な対応をご提案いたします。
 〈お問い合わせ先〉
 吉野作造記念館 〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3
 TEL 0229-23-7100   FAX 0229-23-4979
 Mail yoshino-npo.fg@blue.ocn.ne.jp