吉野作造記念館デジタルギャラリー

A-2-001

[吉野と家族]

たまの夫人・子どもたち・土浦亀城(長女・信の夫)・きみよ(弟・信次の妻)と共に

撮影年次を正確に同定できないが、写っている人物の年齢から1920年代半ばのもの。前列左から文子(作造六女)・明(同次女)・信(同長女)・俊造(同長男)・きみよ(作造弟・信次の夫人)、後列左から光子(作造三女)・たまの(同夫人)・秀(同四女)・土浦亀城(作造長女・信の夫―建築家)・作造・敬(作造五女)。