吉野作造記念館デジタルギャラリー

A-2-007

[吉野と家族]

斎藤秀氏寄贈

俊造(長男)・文子(六女)と共に

写っている人物は、右から順に俊造(作造長男)・作造・文子(作造六女)。撮影年次を正確に同定できないが、長男俊造の出生が1914年(大正3)、六女文子の出生が1916年(大正5)であることから、大正時代末頃の写真と考えられる。