吉野作造記念館デジタルギャラリー

A-2-010

[吉野と家族]

たまの夫人・子どもたちとともに きみよ(弟・信次の妻)・女中を含む

写っている人物は図の通り。人物の年齢から1917年(大正6)のものと考えられる。