吉野作造記念館デジタルギャラリー

A-3-023

[吉野と関係者]

1900年(明治33)10月

東京帝国大学時代

写っている人物は前列左から内ヶ崎作三郎・栗原基・小山東助、後列左から吉野作造・不明。吉野は写真の前月である1900年9月に東京帝国大学法科大学に入学、内ヶ崎・栗原の案内もあり、東京帝国大学学生基督教青年会の寄宿舎(中央学生基督教青年会感)に入寮、妻子上京のため本郷区先達林町164番地に転居する1903年(明治36)まで寮生活を続けた。