第14回 GW中のイベント

新元号を迎えましたが、どのような連休をお過ごしでしょうか。

吉野作造記念館はGW中も通常通り開館しております。(連休明けの7日・火が休館日)


本日3日は憲法記念日講演会。今年は晴山一穂先生(専修大学名誉教授・福島大学名誉教授)をお迎えし、「日本国憲法と公務員の役割―「全体の奉仕者」としての公務員のあり方を考える」の演題でお話を頂きます。

時間は午後2時から。座席はまだ空きがありますので、当日でもご参加いただけます。


明後日5日(子どもの日)は毎年恒例の子ども向けGWイベント。毎年とても多くの親子連れの方にご来場頂いています。

今年は初めての試みとして、親子で楽しめる子ども投票体験イベントを行います。

総務省の調査によると、子どもの頃に親が行く選挙について行った経験がある場合、そうではない場合に比べてその子どもの将来の投票率が高くなる傾向があるようです。(総務省「18歳選挙権に関する意識調査(報告書)」平成28、14ページ)。

5日のイベントでは、古川高校合唱部のコンサート(10時半~)、人形劇「ケロッキーブー」(11時10分ごろ~)に続いて「子ども投票体験」を開催。大正時代から投票箱を持ってやってきた吉野作造が・・・続きは明後日・5日にご来場下さい。

連休中でご家族でのお客様が多いので、記念館廊下に子ども投票体験・期日前投票コーナーを設けました。(左写真)

*投票箱は大崎市・三本木総合支所からご提供頂きました。

最新記事

すべて表示

第39回 コラム再開、ふり返り(明るい選挙表彰など)

・・・まだよくわからないことばかりで非日常状態ですが、その非日常がそのまま日常化しつつあるので、新しい日常にも役立ちそうなら少しずつ再開しようと思います。というわけで、4ヶ月半ぶりのコラム。 3月ごろを振り返ると… ・NPO法人古川学人が、公益財団法人明るい選挙推進協会から優良活動の表彰を頂きました。この数年取り組んできた主権者教育の活動を評価頂いたものです。 ・「吉野作造記念館資料の取扱要領」が

第38回 講座「君たちはどう生きるか」を読んでみよう(展示解説会+講座)

昨日13日は企画展の展示解説会。あらたまって「やります」と告知して解説会をやるのは初めてか、ずいぶん久しぶりかです。(当館ではお声がけ頂ければその場で学芸スタッフが解説させて頂きます。※不在のときもあります) 解説会とあわせて吉野源三郎『君たちはどう生きるか』 を読んでみるミニ講座をしました。最近、マンガ化されたり、映画化されることが話題になりましたね。企画展は戦前の旧制高校を扱っているので、ちょ

第35回 子ども投票体験(12/15)開票速報!

12月15日(日)のX'masイベントで「親子で楽しむ子ども投票体験」を実施しました。 まずは大人気の人形劇「ケロッキーブー」。今回はケロロとウッキーとブーカが美味しいお寿司のネタは何かについて言い争いに。そこにホンモノ(?)の吉野作造さん、つづいてサンタさんまで登場し…。(写真は投票用紙の書き方を説明する吉野作造さんとサンタさん) つづいて子どもたちの投票。みんな上手に投票してくれました。結果は

​吉野作造記念館 指定管理者 特定非営利活動法人 古川学人
〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 TEL(0229)23-7100 FAX(0229)23-4979 MAIL yoshino-npo.fg@blue.ocn.ne.jp
開館時間 9:00-17:00(会場貸出は21:00まで)
休館日 毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日) 年末年始休館 12/29-1/3 臨時休館 6/2、12/1
常設展観覧料 一般320円〔260円〕、高校生220円〔160円〕、小中学生100円〔80円〕
企画展観覧料 一般500円〔400円〕、高校生300円〔200円〕、小中学生200円〔100円〕 ※〔 〕内は20名様以上の場合の団体割引料金
© Copyright Yoshino Sakuzo Memorial Museum