• 吉野作造記念館学芸部

第21回 前期企画展始まりました!

14日(日)から、2019年度前期企画展「民衆とともに生きる―吉野作造・布施辰治と復興の精神」が始まりました。


展示の主人公は、吉野作造と石巻出身の弁護士・布施辰治です。吉野は政治学者として、布施は弁護士として、関東大震災をはじめとするさまざまな場面で、弱い立場の人々に寄り添った活動をしました。震災から8年が経ったこの期に、「みやぎの先人」が示した復興の精神を紹介します。(前々回コラムもどうぞ)


タイトル「民衆とともに~」は、布施辰治の座右の銘「生くべくんば民衆と共に 死すべくんば民衆のために」の「生きる」の方を採ったものです。




展示の中心になるのは、2011年の震災時に大きな津波被害を受けた石巻文化センターで所蔵されていた布施辰治関連資料です。資料の内容的価値もさることながら、資料そのものがそのような物語を持っていることになります。




展示後半は現代の話です。2011年の震災時に、津波被害を受けながら新聞の発行を止めず、壁新聞の刊行を続けた石巻日日新聞の活動を紹介しています。

展示中では3月12日から17日の6日分の壁新聞(複製)を、当時の報道写真と重ねながらたどることができます。


今月28日には記念講演会も開催します(詳細はコチラ)。

みなさまどうぞ当館企画展に足をお運び下さい。


​吉野作造記念館 指定管理者 特定非営利活動法人 古川学人
〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 TEL(0229)23-7100 FAX(0229)23-4979 MAIL yoshino-npo.fg@blue.ocn.ne.jp
開館時間 9:00-17:00(会場貸出は21:00まで)
休館日 毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日) 年末年始休館 12/29-1/3
常設展観覧料 一般320円〔260円〕、高校生220円〔160円〕、小中学生100円〔80円〕
企画展観覧料 一般500円〔400円〕、高校生300円〔200円〕、小中学生200円〔100円〕 ※〔 〕内は20名様以上の場合の団体割引料金
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube
© Copyright Yoshino Sakuzo Memorial Museum