第9回 古川黎明中学校見学会

先週の3月13日(水)に、古川黎明中学校さんが吉野作造記念館に来館して下さいました。

来て下さったのは2年生のみなさん105人。研修室では吉野作造に関する講話、常設展・企画展では展示観覧。2グループに分かれての交代制です。


講話では吉野作造の業績を紹介した上で、18歳選挙権と若者が投票する意義についてもお話ししました。選挙についてのお話は、高校での主権者教育に関する出張講座の内容のライト版。中学生の皆さんは選挙権を得るのはもう少し先ですが、吉野記念館に来たこの機会に関心を選挙に持ってもらえると幸いです。


…というのは先週の出来事ですが、昨日生徒の皆さんの感想文を頂戴し、みなさん今回勉強したこと、考えたことなどとてもたくさん書いて下さっていて、非常にありがたく感じました。


古川黎明中学校さんの見学会は今回が初めてだったのですが、学校巡回展と見学会を組み合わせて吉野作造記念館をご活用いただき、当館としてもたいへん実りの多い、貴重な機会になりました。今後も学校教育でご利用頂ける機会をさらに増やしていけるようにしたいと思います。

最新記事

すべて表示

第39回 コラム再開、ふり返り(明るい選挙表彰など)

・・・まだよくわからないことばかりで非日常状態ですが、その非日常がそのまま日常化しつつあるので、新しい日常にも役立ちそうなら少しずつ再開しようと思います。というわけで、4ヶ月半ぶりのコラム。 3月ごろを振り返ると… ・NPO法人古川学人が、公益財団法人明るい選挙推進協会から優良活動の表彰を頂きました。この数年取り組んできた主権者教育の活動を評価頂いたものです。 ・「吉野作造記念館資料の取扱要領」が

第36回 2020年をチャレンジの年に

2020年が始まりました。今年もよろしくお願いします! 今年はいろいろな新しいチャレンジをする年にしたいと思います。 博物館施設のあり方も時代によって変わります。そして、ちょうど今、分岐点を迎えている時期です。ホントはもう30年近く前から分岐点に立っていたはずなのですが、日本全体で見てもまだ新しいカタチははっきりと見えていないように感じます。 ただ、その地域の市民生活、市民的利益とあらためて結びつ

第35回 子ども投票体験(12/15)開票速報!

12月15日(日)のX'masイベントで「親子で楽しむ子ども投票体験」を実施しました。 まずは大人気の人形劇「ケロッキーブー」。今回はケロロとウッキーとブーカが美味しいお寿司のネタは何かについて言い争いに。そこにホンモノ(?)の吉野作造さん、つづいてサンタさんまで登場し…。(写真は投票用紙の書き方を説明する吉野作造さんとサンタさん) つづいて子どもたちの投票。みんな上手に投票してくれました。結果は

​吉野作造記念館 指定管理者 特定非営利活動法人 古川学人
〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 TEL(0229)23-7100 FAX(0229)23-4979 MAIL yoshino-npo.fg@blue.ocn.ne.jp
開館時間 9:00-17:00(会場貸出は21:00まで)
休館日 毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日) 年末年始休館 12/29-1/3 臨時休館 6/2、12/1
常設展観覧料 一般320円〔260円〕、高校生220円〔160円〕、小中学生100円〔80円〕
企画展観覧料 一般500円〔400円〕、高校生300円〔200円〕、小中学生200円〔100円〕 ※〔 〕内は20名様以上の場合の団体割引料金
© Copyright Yoshino Sakuzo Memorial Museum