• 吉野作造記念館学芸部

第6回 自然災害と博物館(研修)

2月27日~3月1日の3日間、東北大学で行われている歴史文化資料保全コーディネーター講座に参加しています。内容は、災害時における博物館の対応、被災資料の保全方法、災害に備えた体制作りetc.。

東北地方では特に2011年の震災以降、博物館施設の資料レスキューが非常に注目されました。吉野作造記念館のある古川でまず心配されるのは水害ですが、この数年は全国各地で自然災害が続いていますので、施設的にも体制的にも考えておくべきことが多々あります。




会場は東北大学理学部(青葉山キャンパス)。

講座受講者は入場無料とのことで、昼食休憩時に理学部の自然史標本館を見学しました。

ステゴサウルスや肉食恐竜の全身骨格など、小さい子どもさんでもワクワクできる迫力ある展示。ちょっとうらやましく思いました。

さすがに政治学者のミュージアムに恐竜の化石は置けませんので・・・。



明日3月2日は、企画展記念フォーラム「これからのシアワセな生き方」。13時半開始です。まだお席があります。ぜひご来場下さい。

​吉野作造記念館 指定管理者 特定非営利活動法人 古川学人
〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 TEL(0229)23-7100 FAX(0229)23-4979 MAIL yoshino-npo.fg@blue.ocn.ne.jp
開館時間 9:00-17:00(会場貸出は21:00まで)
休館日 毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日) 年末年始休館 12/29-1/3
常設展観覧料 一般320円〔260円〕、高校生220円〔160円〕、小中学生100円〔80円〕
企画展観覧料 一般500円〔400円〕、高校生300円〔200円〕、小中学生200円〔100円〕 ※〔 〕内は20名様以上の場合の団体割引料金
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube
© Copyright Yoshino Sakuzo Memorial Museum