研究紀要『吉野作造研究』創刊号~12号
吉野作造記念館による研究事業、史料調査の成果、各種講演会の講演録等を報告。

 ISSN 1883-1672

 刊行年 2016年

 頒価 1,500円(税込)

 

総目次(創刊号~第12号)

定期購読のお申し込み(送料が無料になります)

 

―最新号(第12号、2016年)目次―

日本国憲法の間接的起草者・鈴木安蔵氏―吉野作造氏の教導ありて(金子勝)/井上ひさしにとっての「人間」と「戦争」―日本文学の定義を変えた作家(樋口陽一)/日本のデモクラシー、生誕百周年―「憲政の本義」論文を改めてよむ(苅部直)/ 戦後70年目の日本研究―アメリカ、ヨーロッパ、日本(清水唯一朗)/戦後日本の出発―占領と民主主義(福永文夫)/日韓歴史認識問題とは何か(木村幹)/吉野作造と中国知識人―キリスト教青年会(YMCA)との関連を中心に(武藤秀太郎)/思想家としての吉野作造(趙暁[セイ])/[史料紹介]吉野作造論説五題―新収蔵史料から(佐藤弘幸)

吉野作造研究 第12号(2016年)

SKU: 364215375135191
¥1,500価格
  • 商品の詳細を入力してください。サイズ、素材、取扱説明に加え、商品の特徴やおすすめのポイントなどを説明しましょう。
​吉野サポーター
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube
© Copyright Yoshino Sakuzo Memorial Museum