吉野作造記念館デジタルギャラリー

A-3-003

[吉野と関係者]

1928年(昭和3)4月28日

木村君留学送別会

明治文化研究会同人の集合写真。写っている人物は前列左から順に神代種亮・川原次吉郎・松崎実・大石芳三、中列左から藤井甚太郎・尾佐竹猛・木村毅・吉野、石川巌、後列左から海後宗臣・下出隼吉・斎藤昌三・柳田泉・高橋邦太郎・今中次麿・早坂四郎・茅原要三。写真右に「昭和三年四月二十八日 木村君留学送別会 葉山かぎや庭前にて」とある。「木村君」は木村毅(きむら・き 1894~1979)で、戦後に尾佐竹猛の後を継ぎ明治文化研究会の3代目会長となる。撮影場所の葉山かぎや旅館は、1925年(大正14)に肋膜炎を患って以来、晩年の吉野がたびたび療養で利用していた宿である。