人づくり~主権者教育事業~

将来の民主主義社会の担い手になる青少年の主権者(シティズンシップ)教育

主権者講座

日本の民主主義のルーツは宮城県にある? 吉野作造や日本の民主主義の歴史をふりかえる出張講座(高等学校向け)。

​研究活動

主権者教育の方法論などについて研究し、その成果を公開。

高校生

デモクラシー塾

高校生が集い、地域の課題や地方の政治、民主主義について専門的に学びます。

親子で楽しむ

子ども投票体験

もっとも有効な主権者教育は、子どもの頃に親と選挙について考えること。親子で楽しめる体験イベントや教材を提供。

□主権者講座

 公職選挙法改正(2015年)に伴う18歳選挙権に対応した高等学校向け主権者教育の講座・講演会。時間・内容などは各学校様のご要望に応じた形で対応させていただきます。詳細は専用ページから。

□高校生デモクラシー塾

 第2期高校生デモクラシー塾(2019年度・大崎高校生ミライカイギ・公益財団法人カメイ社会教育振興財団〈仙台市〉助成事業)は現在開催中です。詳細は専用ページから。

□研究活動

 現在の高等学校における主権者教育では、博物館などの文教施設や各種民間団体など、学校外部の団体との連携が有効とされています。NPO法人古川学人では、吉野作造の理念や宮城県の歴史、また吉野作造記念館の施設を活用した主権者教育のあり方を研究し、その成果や実践の様子を公開しています。

■論文

氏家仁・小嶋翔・佐藤弘幸「特別支援学校における保護者参加型の主権者教育」『吉野作造研究』第15号(2019年)

※2018年(平成30)5月23日に実施した宮城県立角田支援学校高等部親子合同研修会(講師:氏家仁・吉野作造記念館館長)における基礎研究・事前準備・教材作成・当日の流れ・成果と課題について報告したもの。同号掲載の大坂聡「角田支援学校高等部における主権者教育の一試み―生徒の実態に応じたシチズンシップ学習を通して」(第65回読売教育賞〈2016年〉・優秀賞受賞論文)とあわせてご覧下さい。

佐藤 弘幸「吉野作造を題材とした主権者教育について」『吉野作造研究』第13号(2017年)

※吉野作造や宮城県の歴史を活用した主権者教育の内容・方法についての研究。

※「「吉野作造」を題材とした市民教育教材の製作と活用」(公益財団法人 日本科学協会: 平成28年度笹川科学研究助成〈学芸員・司書等が行う調査・研究〉、2016年4月~2017年2月、代表者: 佐藤弘幸)の成果。

■その他の活動

宮城県名取高等学校・シティスンシップ教育推進事業校内研修会(教員対象)、2017年2月24日  講師:小嶋 翔

 
 

□親子で楽しむ

 子ども投票体験 

 親に連れられて選挙に行ったことがある子どもは大人になってからの投票率が高いことが知られています。​NPO法人古川学人では、吉野作造記念館の子ども向けイベントで〈親子で楽しめる子ども投票体験〉を開催しています。次回は12月15日(予定)です。

Describe what you offer here. Add a few choice words and a stunning pic to engage your audience and get them to click. 

□親子で楽しむ

 選挙の絵本 

「みんなの意見を聞いて決めよう」「少ない人の意見も大切にしよう」「弱い者いじめはいけないよ」――民主主義や選挙に大切なことをお子様に読み聞かせできる絵本を作ります。(詳細はこちら

 
 
​吉野作造記念館 指定管理者 特定非営利活動法人 古川学人
〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 TEL(0229)23-7100 FAX(0229)23-4979 MAIL yoshino-npo.fg@blue.ocn.ne.jp
開館時間 9:00-17:00(会場貸出は21:00まで)
休館日 毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日) 年末年始休館 12/29-1/3 臨時休館 12/4
常設展観覧料 一般320円〔260円〕、高校生220円〔160円〕、小中学生100円〔80円〕
企画展観覧料 一般500円〔400円〕、高校生300円〔200円〕、小中学生200円〔100円〕 ※〔 〕内は20名様以上の場合の団体割引料金
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube
© Copyright Yoshino Sakuzo Memorial Museum