吉野作造記念館資料デジタルデータベース

  • このデータベースでは、吉野作造記念館所蔵資料のうち、特に貴重なコレクションや写真資料を一覧で見ることができます。

  • 個別の資料をクリックすると、その資料の詳細情報・大きめの画像が表示されます。(別ウィンドウ)

  • 画像の無断転載はご遠慮ください。資料の特別利用を希望される方は〈所蔵資料に関する問合せ〉のページをご確認のうえ、吉野作造記念館学芸部までお問い合わせ下さい。

(1)「吉野作造関係資料」(大崎市指定文化財)

  • 「吉野作造関係資料」は、2016年(平成28)11月に大崎市の有形指定文化財に指定された、遺品資料・中国関係資料を中心とする54点の資料群です。

  • ​より大きな画像で一覧表示をする場合はこちら

資料番号
資料名
年代
画像
2原稿-A吉野-001/1
吉野作造肖像写真(自筆文入り)〈画像1〉
1925年(大正14)6月17日
2原稿-A吉野-001/2
吉野作造肖像写真(自筆文入り)〈画像2〉
1925年(大正14)6月17日
3遺墨-A吉野-001
吉野作造書「寛而有制従容以和」
3遺墨-A吉野-002
吉野作造書「筆墨之外有主張」
3遺墨-A吉野-003
吉野作造書「花紅柳緑」
3遺墨-A吉野-004
吉野作造書「人世に逆境は無い」
1924年(大正13)6月25日
3遺墨-B中国-001
張羣書「放言」第三首
3遺墨-B中国-002
張羣書「征夫詞」
1917年(大正6)
3遺墨-B中国-003
戴季陶書「漁翁詩」
3遺墨-B中国-004
戴季陶書「育以生之」
1917年(大正6)
3遺墨-B中国-005
丘仰飛書「楓橋夜泊」
3遺墨-B中国-006
丘仰飛書「致曽国藩五首」第三首
1919年(大正8)
3遺墨-B中国-007
丘仰飛(息庵)書「陸放翁詩一絶」
null
3遺墨-B中国-008
殷汝驪(柱公)書「気呑雲夢」
3遺墨-B中国-009
殷汝驪書「草掃千軍」
3遺墨-B中国-010/1
張継書「道力戦萬籟」/「秋心三首」第一首〈画像1〉
3遺墨-B中国-010/2
張継書「道力戦萬籟」/「秋心三首」第一首〈画像2〉
3遺墨-B中国-011
張継書「秋興」第八首
3遺墨-B中国-012
「天衣無縫」
3遺墨-B中国-013
「招隠詩」
3遺墨-B中国-014
黄興とその同志たちの寄せ書き
1916年(大正5)5月頃
3遺墨-B中国-015
唐紹儀書「舒巻忘食」
1919年(大正8)7月頃か
3遺墨-B中国-016
孫文書「天下為公」
1915年(大正4)6月頃か
4遺品‐A吉野‐001
東京帝国大学からの辞令(本俸給付)
1924年(大正13)2月8日
4遺品‐A吉野‐002
東京帝国大学からの辞令(依願免本官)
1924年(大正13)2月8日
4遺品‐A吉野‐003
東京帝国大学からの辞令(嘱託辞令)
1924年(大正13)3月5日
4遺品‐A吉野‐004
東京帝国大学からの辞令(手当給付)
1924年(大正13)3月5日
4遺品‐A吉野‐005
東京帝国大学からの辞令(職務勉励の手当給付)
1928年(昭和3)12月24日
4遺品‐A吉野‐008・010~013
万年筆(008)/坐机(010)/吉野作造ゴム印(011)/コーヒーカップ・ソーサー(012)/アームバンド(ケース付)(013)
null
4遺品‐A吉野‐009
吉野作造胸像(斎藤素巌作)
4遺品‐A吉野‐014
毛皮(ラッコ)のコート襟
4遺品‐A吉野‐015
着物(薩摩絣)
4遺品‐A吉野‐016
着物(福寿の紋)
4遺品‐A吉野‐017
羽織(正絹絽単衣)
4遺品‐A吉野‐018
着物(夏物かすり単衣)
4遺品‐A吉野‐019
4遺品‐A吉野‐020
浴衣地(澤瀉格子紋)
4遺品‐A吉野‐021
中国帽(蘆編み中国帽子)
4遺品‐A吉野‐022
手縫いのチャンチャンコ
4遺品‐A吉野‐023
ミシン(ドイツ製)
4遺品‐A吉野‐024
「吉野」と書かれた布製カバン
4遺品‐A吉野‐025
つづら
4遺品‐A吉野‐026/1
牛革製トランク(「Y.S」のイニシャル入り)〈画像1〉
4遺品‐A吉野‐026/2
牛革製トランク(「Y.S」のイニシャル入り)〈画像2〉
4遺品‐A吉野‐027
急須・茶碗(澤瀉の絵入)
4遺品‐A吉野‐028
ズボンプレッサー
4遺品‐A吉野‐029
扇(吉野作造・たまの筆)
4遺品‐A吉野‐030
団扇(中沢臨川一周忌)
1921年(大正10)8月9日
4遺品‐A吉野‐031/1
イエリネック著『Allgemein Staatslehre(国家学概論)』〈画像1〉
1910年(明治43)4月
4遺品‐A吉野‐031/2
イエリネック著『Allgemein Staatslehre(国家学概論)』〈画像2〉
1910年(明治43)4月
4遺品‐A吉野‐032
新約聖書(米国聖書会社版)
1920年(大正9)
4遺品‐A吉野‐033
吉野作造表札
4遺品‐A吉野‐034
吉野作造葬儀順序
1933年(昭和8)3月21日
4遺品‐A吉野‐035
吉野作造葬儀 弔問礼状
1933年(昭和8)3月23日

(2)写真資料

  • 吉野作造記念館が所蔵もしくは寄託を受けている写真資料中、吉野作造が写っているものを紹介しています。それ以外の写真の閲覧をご希望の場合はお問い合わせ下さい。

  • ​同一の写真を複数所蔵している場合は、資料番号が若いものを優先しています。

  • ​より大きな画像で一覧表示をする場合はこちら

資料番号
区分
資料名
年代
写真
A-1-001
[吉野作造肖像]
遠藤新設計の書斎にて
1921年(大正10)11月19日
A-1-004
[吉野作造肖像]
51歳
1929年(昭和4)
A-1-007
[吉野作造肖像]
ドイツ留学先にて
1910年(大正9)9月頃
A-1-009
[吉野作造肖像]
宮城県尋常中学校時代
1895年(明治28)11月
A-1-012
[吉野作造肖像]
遠藤新設計の書斎にて、和服で机に向かう
A-1-014
[吉野作造肖像]
39歳ころ
1917年(大正6)ころ
A-1-015
[吉野作造肖像]
1920年代(自筆文付き写真)
A-1-016
[吉野作造肖像]
宮城県尋常中学校時代か
A-1-017
[吉野作造肖像]
遺影写真
1929年(昭和4)8月
A-1-018
[吉野作造肖像]
39歳ころ
1917年(大正6)2月
A-1-020
[吉野作造肖像]
中国時代(中国服を着た写真)
1906~1908年(明治39~41)頃
A-1-021
[吉野作造肖像]
社会民衆党結成のころ
A-1-022
[吉野作造肖像]
遠藤新設計の書斎にて
A-2-001
[吉野と家族]
たまの夫人・子どもたち・土浦亀城(長女・信の夫)・きみよ(弟・信次の妻)と共に
A-2-004
[吉野と家族]
たまの夫人・光子(三女)と天津にて(外1名含む)
1907年(明治40)3月25日
A-2-005
[吉野と家族]
たまの夫人・光子(三女)・秀(四女)と共に天津にて
A-2-007
[吉野と家族]
俊造(長男)・文子(六女)と共に
A-2-008
[吉野と家族]
俊造(長男)・文子(六女)と箱根にて
A-2-009
[吉野と家族]
たまの夫人・子どもたちと自宅にて 赤松克麿・安部磯雄とともに
A-2-010
[吉野と家族]
たまの夫人・子どもたちとともに きみよ(弟・信次の妻)・女中を含む
A-2-011
[吉野と家族]
たまの夫人・子どもたちと箱根にて
A-2-012
[吉野と家族]
たまの夫人と箱根にて
A-2-013
[吉野と家族]
信(長女)・たまの夫人・吉野信次と箱根にて
A-2-014
[吉野と家族]
たまの夫人と自宅玄関前にて
A-2-015
[吉野と家族]
たまの夫人・光子(三女)・秀(四女)と天津にて
A-2-016
[吉野と家族]
仂蔵(弟)・信次(弟)・篤平(姉・しめの長男)と共に
〈1898年(明治31)8月〉
A-3-001
[吉野と関係者]
赤松克麿選挙応援演説 古川座にて
1928年(昭和3)
A-3-003
[吉野と関係者]
木村君留学送別会
1928年(昭和3)4月28日
A-3-009
[吉野と関係者]
『新人』創刊期の東大関係編集員
A-3-010
[吉野と関係者]
『新人』に集う人々
1906年(明治39)1月
A-3-011
[吉野と関係者]
『新人』に集う人々
1906年(明治39)1月
A-3-012
[吉野と関係者]
『新人』に集う人々
1913年(大正2)頃
A-3-014
[吉野と関係者]
清野金太郎と共に古川にて
1900年(明治33)8月
A-3-016
[吉野と関係者]
第二高等学校雑誌部委員
1900年(明治33)6月8日
A-3-018
[吉野と関係者]
第二高等学校時代 佐々醒雪を囲んで
A-3-023
[吉野と関係者]
東京帝国大学時代
1900年(明治33)10月
A-3-024
[吉野と関係者]
東京帝国大学卒業生とともに
1920年(大正9年)
A-3-025
東京帝国大学にて卒業生とともに
1927年(昭和2)3月
A-3-026
[吉野と関係者]
入信直後 内ヶ崎作三郎・島地雷夢とともに
1898年(明治31)
A-3-030
[吉野と関係者]
ブゼル先生送別会
1900年(明治33)6月15日
A-3-032
[吉野と関係者]
文化生活研究会のメンバー 森本厚吉・有島武郎と共に
1921年(大正10)5月25日
A-3-037
[吉野と関係者]
清野三郎・三浦吉兵衛と共に
1919年(大正8)1月5日
A-3-038
[吉野と関係者]
吉野作造と東京帝大生
1922年(大正11)3月
A-3-039
[吉野と関係者]
『新人』に集う人々
1913年(大正2)頃
A-3-040
[吉野と関係者]
第二高等学校から東京帝国大学時代の集合写真
A-3-041
[吉野と関係者]
吉野と学生たち

(3)吉野作造発信書簡

〈準備中〉

(4)橋平酒造店関係資料

〈準備中〉

(5)三浦吉兵衛関係資料

〈準備中〉