吉野作造記念館デジタルギャラリー

3遺墨-A吉野-002

額装

48×163.5〈㎝〉

斎藤秀氏寄贈

吉野作造書「筆墨之外有主張」

ペンネーム「古川学人」で署名されている吉野の直筆書額。揚州八怪の一人として知られる清朝中期の文人・鄭板橋(1693~1765)の詩「偶然作」からの引用。英雄は言葉だけでなく、自らの行動によって意志を示すという意味。言論や学術活動に止まらず、社会活動に積極的に取り組んだ吉野らしい言葉と言えるでしょう。