地域社会の担い手になる若者を育てたい

​~吉野作造フェローシップ(第1回)~

​【各種様式はこちら:企画申込書、企画計画書、企画予算書[ワード]】

 

 NPO法人古川学人(吉野作造記念館指定管理者)では、社会の課題を見つけ、みずからのアイデアで解決しようとする若者の活動を応援します(吉野作造フェローシップ)。採用された企画には、最大で5~10万円の活動資金を補助するほか、様々なサポートを提供します。第1回(2019~2020年度)の応募締め切りは2019年11月30日(土)です。詳細は下記をご覧ください。

 

■応募資格

 A 小・中・高校生・特別支援学校生・高専生の個人もしくは団体(要保護者承認)

              *教育関係機関における部活動、サークルでの応募も歓迎します。

 B 大学生および19~29歳の個人または団体

 

■対象になる企画

 以下の(1)~(4)のいずれかに該当し、主要な活動場所が大崎市内であり、社会的な継続性・発展性が期待できる2019年10月~2020年9月の期間に行われる活動。

 (1)若者の政治参加や政策提言・またそのための調査研究に関する活動

 (2)社会福祉に関する活動 

 (3)地域文化・地域社会に貢献する活動 

 (4)国際貢献活動

■選考・奨励金

 有識者らによる厳正な審査により選考。採用された活動計画には、応募資格A 1件につき最大で5万円、応募資格B 最大で10万円を補助。また、採用された活動計画の実施にあたっては下記のサポートがあります。

 ①吉野作造記念館設備を無料で提供(利用可能日は事前に要確認、予約制)

 ②広報活動への補助(吉野作造記念館を会場としてイベント等を開催する場合、

           チラシ・ポスター等の広報物を大崎市内の公共施設等・教育機関等へ郵送)

 ③目標達成のため、有識者から各種アドバイス

■応募方法

 次の所定の様式(企画申込書、企画計画書、企画予算書[ワード])をダウンロードし、必要事項を記入の上、下記の宛先まで提出(郵送または直接持参)してください。取り組みが分かる写真やチラシ、関連資料等を添付していただいても構いません。

■応募締切

 2019年11月30日〔土〕(消印有効)です。応募書類の返却はいたしません。


■スケジュール

2019年11月30日   応募〆切(当日消印有効)

2020年1月26日   吉野作造記念館生誕記念イベントで審査結果、採用企画を発表

2020年4月上旬以降 奨励金交付(振込)

2020年9月末日   活動レポート、収支報告書の提出

*提出された活動レポートは、第3回吉野作造記念おおさき社会貢献大賞にノミネート(応募資格Aのみ)されます。

■その他

 ご応募いただいた取り組みは、当館内掲示板やホームページ、ニューズレターなどで紹介させていただきます。

 

■応募・問い合わせ先

 NPO法人古川学人(吉野作造記念館指定管理者)

 〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 電話0229-23-7100

 メール yoshino-npo.fg★blue.ocn.ne.jp(★を@になおしてください)

 WEB https://www.yoshinosakuzou.info/

 

ご寄附のお願い

 NPO法人古川学人では、「吉野作造フェローシップ~若者のチカラを社会に活かす」に関するご寄附を募集しています。将来の地域社会を担う若者を育てるため、みなさまのご協力をお願いします。(ご寄付の詳細はこちらから)

 
​吉野作造記念館 指定管理者 特定非営利活動法人 古川学人
〒989-6105 宮城県大崎市古川福沼1-2-3 TEL(0229)23-7100 FAX(0229)23-4979 MAIL yoshino-npo.fg@blue.ocn.ne.jp
開館時間 9:00-17:00(会場貸出は21:00まで)
休館日 毎週月曜日(但し、祝祭日の場合は翌日が休館日) 年末年始休館 12/29-1/3 臨時休館 12/4
常設展観覧料 一般320円〔260円〕、高校生220円〔160円〕、小中学生100円〔80円〕
企画展観覧料 一般500円〔400円〕、高校生300円〔200円〕、小中学生200円〔100円〕 ※〔 〕内は20名様以上の場合の団体割引料金
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • w-youtube
© Copyright Yoshino Sakuzo Memorial Museum